2月は歌舞伎座へ!GO

 東京の歌舞伎座が、来年3月の興行を最後に取り壊されてしまいます。
歌舞伎ファンとしては何としてももう一度今の歌舞伎座に行きたい、いえ、行かねば と思っていました。
ところが、どうしても見たい という狂言が無く、なかなか行く機会がありませんでした。このままでは行けずに終わってしまう と思い始めた今日この頃 久しぶりにネットで調べると2月公演の演目を見ると ありましたゝ。勘三郎の俊寛と 仁左衛門・玉三郎のぢいさんばあさん。


俊寛は有名な演目ですから見ごたえたっぷりです。ぢいさんばあさんは森鴎外原作の心温まる演目です。


是非行かねば

しかし、1等席は2万円 それに加えて交通費やら昼食代を合わせると4万円くらい必要です。そんな金がどこにある…。


 





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ヨンセン
2011年11月05日 21:26
いい調子ですね~
どんどん快方にむかわれてますね

私は若い頃相撲が好きで、大阪場所、名古屋場所はよく観に行きましたが、東京まではなかなか行けませんでした

ただ、今の国技館ができる前の蔵前国技館の最後の場所の千秋楽は、東京まで観に行きました
向こう正面の上の方の椅子席でしたが、確か昭和天皇陛下がお越しで、取り組みごとに拍手される様子が、とても微笑ましかったのを覚えています
最後のセレモニーも感動的でした

ころすけさんもどうか歌舞伎座の最後を見に行かれますように……お祈りしてます

この記事へのトラックバック